より幅広い人生の選択肢を持てるように! 女性向け風俗(広島・高松・岡山・松山)

こんにちは!SPAWhite中国四国支部です。


引き続き、私が女性向け風俗を始めようと考えたきっかけを中国四国(広島・岡山・香川(高松)を中心に近隣県(山口・島根・鳥取・愛媛(松山)・徳島・高知の皆様)にお住まいの皆様へお届けしたいと思います。


「社会的性差」とも言われる「ジェンダー」。
「男らしい」「女らしい」といった社会的イメージや、「家事は女性がやるもの」といった社会的な役割分担のことを指します。

これまでの社会では、身体的な性別が「女性だから」というだけで、差別を受けたり、社会の中で活躍する機会が少なかったりすることが問題となってきました。

近年、ジェンダーという言葉が広まり、「男だから」「女だから」と決めつけることで、男女の間に偏見や差別、不平等が生まれていると広く知られるようになりました。

そこで、性別による差別や不平等をなくし、「ジェンダーの平等」を達成しようという動きが世界的に広まっています。

世界に目を向けると「女の子だから」というだけで、学校に通わせてもらえない子供がいます。

体が大人になる前に本人の意思とは関係なく結婚・妊娠・出産する、児童婚の習慣が残っている地域もあります。

「女性は家庭で家事をするべき」という考え方が根強く、大人になっても家庭の外に出て仕事をすることが許されない女性も多くいます。

また、家庭内暴力の被害者のほとんどは女性。

さらに、先進国でも男性の方が女性より所得が多い、政治家や研究者に女性が少ない等、女性が社会で活躍する機会が少ない、と問題になっている。

こういったジェンダー格差が世界各地で生じているのです。

当然、日本でもジェンダー格差は存在しており、ジェンダーギャップ指数は156カ国中120位で、主要7カ国(G7)では引き続き最下位。

日本は世界的に見て、ジェンダーによる不平等が大きい国なのです。

男性だから、女性だからではなく、「自分らしさ」「あなたらしさ」など、ひとりの人間として誰もがより幅広い人生の選択肢を持てるようになることが当たり前の社会になることを切に願いたい。

(続く・・・・)

SPAWhite中国四国

女性用風俗(広島・岡山・高松・松山・山口・島根・鳥取・徳島・高知)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次